此方では、一般にドライカーボンと言われる製造です。商品の見た目は、
一般で言われるウエットカーボンと違いが解り難いのですが、
施工方法・材料に異なることがあります。何よりも性質はまるで別物になります。
ウエットカーボン:強度・重量・性質は、ほぼ一般のFRP商品と同じです。
ドライカーボン:強度は時に鉄より強く、また鉄より軽く、曲げ応力に非常に強いため、
F1などレーシングカーのフレーム・ボディー等に使用されたりします。
FRPと同じ程度の合成を必要とする場合は、FRPの1/3程度の重量で製作する事も可能な優れた面もあります。


プリプレークコンポジット用の釜です。

2.000x900x900(mm)位までの商品
が造れます。
形によって多少異なる時があります
ので、あくまでも参考程まで、


商品の一部を紹介いたします。
商品例

ラジコンヘリコプターボディー


商品例

ラジコン飛行機部品
商品例

レース車両カナード


メーターケース 汎用
樹脂モールドの一例

此方のタイプで、
製品を10〜20セット程度
製作する事が出来ます。

見た目FRPのモールドと
同じ様に見えますが、
積層の材料は、
・カーボン+ガラスクロス
樹脂にエポキシを使用しています。


カーボン商品に関しましては、
企画・デザイン・マスターモデル・モールド・製品
すべて対応いたしますので、
お気軽にお問い合わせ下さい。





Copyright (c) 1990-2010 JET STREAM
All rightsreserved.


Sorry This Home Page is Japanese Only